鳩による悩みを解決

工夫でどのようなメリットが得られるか

よく見かける鳩であるドバドは少し追い払った程度では戻ってきてしまうことが多く、根本的な解決に向けた対策が必要となります。主な手順としては、忌避剤によってその場所から遠ざけます。通常の駆除はこの時点で終了させてしまうことが多く、応急処置で同じことが繰り返されてしまいます。重要なことは、その場所に戻らないような手を打つ、ということです。このような理由からも、鳩の駆除は専門の業者に依頼して、確実な対策を取ることで、多くの手間が省けます。また、専門的な駆除の施工以降は、鳩に悩まされる可能性が少なくなる、というメリットがあります。

現在における取り組みとは何か

鳩によって引き起こされる害の多くは、フンから発生しています。見た目やニオイなど景観を乱すという被害だけでなく、深刻な健康被害を蔓延させる原因にもなりかねないのです。これは、フンから発生するダニ・シラミ・ゴキブリの害虫、有害な菌による重大な病気の発生などです。このほかにも、乾燥して飛散したフンは、アレルギーの原因になることが疑われています。そのため、専門的な技術で徹底した処理が取り組まれるようになってきました。鳩の駆除に関して、専門の業者に依頼した場合、フンや巣を除去した後は、消毒によって徹底的な処理が行われています。このように、駆除は追い払うことだけを目的とせずに、健康被害を防ぐ取り組みが行われています。